親子で観るオススメ映画3選!

今回のブログは、親子で観たい観たい映画をご紹介します。基本的には明るく、子供でも大人でも楽しめる映画を厳選しました!

 

目次

 

 

ズートピア

STORY

田舎にあるバニーバロウから憧れの街・ズートピアにやってきたウサギの少女ジュディ。より良い世界にするため、ウサギ初の警察官になったが、両親を含めた周りの人はそのことに対して否定的だった。

警察官になった初日、ズートピア警察署では動物たちの連続行方不明事件の捜査に乗り出すが、その捜査を担当するのはサイやゾウなどの大きい肉食動物ばかり。ジュディの任務は駐車違反の取り締まりだった。

ジュディは、このズートピアを本当の楽園へ帰ることができるだろうか。

 

オススメポイント

まだ脳みそが成熟していない子供がこの作品を鑑賞すると動物の世界を描いた作品としか感じませんが、ある程度考えられる年になるとズートピア社会にある様々な差別問題について考えさせられます。

ですが、もちろんアニメーションとしてディズニーのわかりやすく親しみやすいストーリーなのでだれでも楽しめます。また、ジュディとニックのデコボココンビのやりとりもすごく面白いのですごくオススメです。

 

 

グランドイリュージョン

STORY

四人の一流マジシャンマジシャンアトラス、メリット、ヘンリー、ジャックは、何者かに導かれアパートの一室に集められる。

それから一年後、彼らはフォー・ホースメンというイリュージョングループとなり大富豪の支援のもとマジックショーを開催していた。そのマジックの内容は、観客をランダムに選びその人をパリの銀行の中へ瞬間移動させるというものだった。そしてその銀行の金庫内にある札束を吸い上げ観客達にばら撒く奇跡のイリュージョンを披露する。この件を受け、FBI捜査官のディランは、彼らの計画を止めようと捜査を開始するが

 

オススメポイント

まず最初に言いたいのは、この映画には確かにいろいろなマジックが登場しますが、しっかりとした種があるわけじゃありません。フィクション的なマジックが多いです。

なので、リアルなトリックを期待している方にはオススメできません。逆に、単純に迫力がある、奇想天外なストーリで盛り上がりたい!という方にはすごくおすすめな作品です。

 

 

レミーのおいしいレストラン

STORY

 レミーは、天才シェフのグストーに憧れるネズミ。いつかはフランス料理のシェフになるという夢を抱いている。けれど、ネズミのレミーには叶わぬ夢。そんなレミーは、あることをきっかけに、グストーが作った憧れのレストラン『グストー』にやって来る。

そこで見習いシェフのリングイニと出会い、リングイニと協力して諦めていた夢を叶えるため奮闘する。

 

オススメポイント

『料理×ネズミ』という、食の衛生面に厳しい日本人にはありえない組み合わせのストーリーですけど(日本人だけじゃない)、アニメーションなので全然汚さを感じません。レミーが作る料理を食べたいくらいです。

食べ物を用意しても観るのをオススメします。途中でお腹が減ってきますよ。特にラタトゥイユが食べたくなります。食べたことないんですけどね。

 

 

 

最後に

今回は誰でも楽しめる映画をご用意したので、ディズニー映画が多くなってしまいました。ディズニーは安定したおもしろさがあるし、大人でも考えさせられるような描写があったりするので、親子で見るのにとてもオススメです。