ぽきのまったり映画ブログ

このブログは、映画が好きな大学生のブログです。学生の時期に観たらどう思うのか。という気持ちで読んでいただけたら幸いです。

No movie, No life.

POKI's movies blog

『アイアンマン』の魅力を徹底解説! 歴代パワード・スーツの紹介

 

アベンジャーズを常にまとめている、みんなのお父さん的存在(だと思っている)であるアイアンマン。

元軍事企業のCEOであり、天才発明家であり、ヒーローでもある、まさに男の憧れである彼ですが、実はメンタル面が弱くとても心配性なのです。

 

まさに愛すべきヒーローな彼ですが、Twitterで投票を取ってみると、

 

キャプテンに僅差で人気度が負けているじゃないですか!

なので今回は、アイアンマンの魅力をより多くの人に知ってもらうために記事を書きました。

 

目次

 

 

徹底解説! アイアンマンの魅力!

 

天才的才能 + 圧倒的努力家!

アベンジャーズの中心的な存在であるアイアンマン。彼の1つ目の魅力は、天才的なエンジニアリング技術です。

 

彼は4歳の頃に回路基板を作り、6歳でエンジンを製作し、17歳でMITを首席で卒業しています。そして、21歳で父の会社を継ぎ、より会社を発展させました。

親の七光りではなく、父に劣ることのない天才的才能を受け継いでいます。

 

また、彼は子供のような好奇心を持っています。

次々に思いついては行動するし、その発想も豊かで次々にいい発明をするのですが、時には不幸な結末になることもあります。まさにその不幸な結果になったのが『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』です。

トニーが世界平和のために作り上げたウルトロンが、人間を抹殺しようとするストーリー展開となっています。

 

トニーの発想力が高い故に起きてしまった大惨事でした。

 

 

天才的発明シリーズ!

超有能AI

トニーが作り上げた独自のAIである初代相棒J.A.R.V.I.S

 

アイアンマンの戦闘の補助をしたり、トニーの研究を手伝う『ただの超スーパーインテリジェントシステム』です。

 

そう、これこそが『J.A.R.V.I.S』の名前の由来なのです。英語の『Just a Rather Very Intelligent System』の頭文字を取っています。

 

そしてJ.A.R.V.I.Sは、『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』でヴィジョンという人口生命体に移植されました。その後トニーの補佐をしているのが、女性音声の『F.R.I.D.A.Y.』です。

 

進化するパワード・スーツ

アイアンマン 発明の瞬間

 

アイアンマンになる為のスーツ『パワードスーツ』は、トニー・スタークが捕らわれたテロ集団から逃げ出すために作られました。このヒーロー誕生の瞬間もなかなか面白いですよね。

pokieiga.hatenadiary.jp

アイアンマン2

 

シリーズが進むごとに進化していくアイアンマンのパワードスーツ。『アイアンマン2』では、スーツケースの形になる携帯型のスーツの『マーク5』が登場しました。

 

スーツケースからの装着は、とても痺れるかっこいいシーンとなっていました…!

 

pokieiga.hatenadiary.jp

 

アベンジャーズ

アベンジャーズでは、遠隔操作で装着できるスーツ『マーク7』が登場しました。

 

普段は変形収納した飛行ユニットになっていて、トニーが両腕にはめたブレスレットに認識され装着することができます。また、搭載された武器の威力も向上しており、アベンジャーズでは大活躍でした。

 

アイアンマン3

 

『アイアンマン3』主にトニーが装着していたスーツは、『マーク42』と呼ばれる自動キャッチ型スーツです。

トニーの体の各所にセンサーが埋め込まれており、全パーツを認識して自動装着することができます。また、トニーの操作により周囲の人に強制的に装着させることができます。

 

『マーク7』からナンバーが空いているのは、『アベンジャーズ』で起きた惨事の恐怖からスーツ依存症なってしまい、不眠でずっとスーツ作りをしていた為です。

 

その間にできたスーツは、『アイアンマン3』の終盤にて、ホームパーティープロトコルによりトニーの援護に駆けつけ、最後に花火として爆発していきました。

 

アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン

 

『エイジ・オブ・ウルトロン』で登場したスーツは、『マーク42』の改良版である『マーク43』です。

また、それだけでなくハルクの暴走を止めるために開発されたハルク・バスターと呼ばれる『マーク44』や、ヴィジョンに移植されてしまったJ.A.R.V.I.Sの代わりに、F.R.I.D.A.Y.と呼ばれる女性音声のAIを搭載した『マーク45』も登場しました。

pokieiga.hatenadiary.jp

 

シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ

 

本作で登場したパワード・スーツには、胸部リアクターだけでなく、身体各部に小型のリアクターを組み込んだ『マーク46』が登場しました。

 

装着時はアーマー自体が非常に細かく細分化され、自家用ヘリ内のボタンを押すことで装着できますが、その技術は不明です。『スパイダーマン / ホームカミング』では、マーク46の別カラーバージョンである『マーク47』が登場しました。

 

アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー

 

Entertainment Weeklyの記事により、『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』においてトニーが身につける新しいパワード・スーツの呼称が明らかになりました。その名は『Bleeding Edge Armor』。本編公開に先駆けて発表した該当スーツのフィギュアには『マーク50』というナンバリングが降られています。

 

この『ブリーディングエッジアーマー』は、コミックファンに『究極のアイアンマンスーツ』と称されています。なぜかというと、まずこのアーマーは、全体がナノマシンによって構成されています。通常は、トニーの体内に格納されているんです

そして、必要な時にトニーの血中から肌を通してナノマシンが湧いてきてアーマーを形成します。

 

また、ナノマシンで作られていますので、傷ついたり故障したりしても、ナノマシンがその配列を変えることによりすぐに直す事とができる自己修理能力も搭載しているそうです。

 

 

 

参考にした記事↓

ew.com

 

 インフィニティ・ウォーの感想記事はこちら↓

www.pokimovie.net

 

 

最後に

まだまだアイアンマンの魅力は数え切れないくらいありますが、ぶんが長すぎるとクドイ記事になってしまいますので、ここら辺で終わらせていただきます。

 

この記事を読んで一人でも多くの方がアイアンマン推しになってくれたら、この記事を書いてよかったと思います。