『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン5 感想|ジョン・スノウの栄光。

評価
4.3 / 5

 

目次

  

STORY

憎き父、タイウィン・ラニスターを殺したティリオン・ラニスターは、ヴァリスの力を借りてキングズ・ランディングを脱出した後、ペントスにたどり着く。

黒の城では、スタニス・バラシオンが野人の力を借りるためにジョン・スノウに野人への説得を求めていた。

その一方、デナーリス・ターガリエンは、恐れを抱き地下牢へ幽閉していた自分の子であるドラゴン達に会いにいく。

 

レビュー

シーズン5を見終わりました!興奮と悲しみの振れ幅が一番大きいシーズンでした。最終話の驚きは『ウォーキング・デッド』のグレンのシーン以上です。これからのシーズンがどうなっていくのか気になりますね。

それでは、キャラクター別に感想を述べて行きます。

 

総帥まで上り詰めたジョン・スノウ。そして…

まず、ジョンがやっと総帥になりましたね!前総帥やスタニス・バラシオンの見込み通りの男でした。しかも、何千年も敵対していた野人達と手を組むことに成功します。まさに革命児です。それなのに…嘘だろ…。ジョン・スノウが死ぬなんて…。

もちろんこの作品に主人公がいないことはわかっています。それでも、ジョンは中心をなす人物でしたし、超重要キャラクターだったので、まさかこんな死に方をするなんて思ってもみなかったです。

サー・アリザーを始め、この裏切り者たちが憎い。オリーも最低すぎる。気持ちはわからなくもないけど、これしか夜の王には勝てないのに…。短期的にしか考えられない裏切り者たちが、この先のナイツウォッチを率いて行くんでしょうか。それだけは勘弁してほしいです。

というか、僕が一番好きなキャラだったのでとにかく悲しいです。あそこまでジョンを重要人物扱いしていた意味って何ですか!?もう誰を好きになれば良いかわかりません…。

ネッドもロブも好きになったキャラが次々に死んでいきます。この作品を見るのがとてもつらいです。まあ、それでも面白すぎてやめられないんですけど。

 

サーセイの贖罪

ハイ・スパローに投獄されてしまうというまさに自業自得な結果になってしまったサーセイですが、贖罪の仕打ちが酷すぎませんか。大っ嫌いだったサーセイに同情してしまうくらい酷かったですよ。民衆から怒号が飛び交い、体には色々なものが投げつけられ、レッドキープに着く頃には足の裏も血だらけです。

サーセイを含めラニスター家がスタークにしたことの罪は許されることではありませんけど、まさかあのサーセイがこんなボロボロになるまで追い込まれるとは…。今後はハイ・スパロー達が敵になるんでしょうか。

 

逃げだしたティリオン

ティリオンがキングズ・ランディングから逃げ出して後どうなっていくのか気になっていましたが、まさかデナーリスと手を組むという展開が待っているとは想像もできませんでした。でも、強い信念を持つデナーリスと、頭がきれるティリオンが組むことでより強い軍団になるのは確実です。よりデナーリスサイドの話が楽しみになってきました。

でも、デナーリスがドスラク人に囲まれていたのが気になります。ここで死ぬとかほんとやめてくれ…。『ゲーム・オブ・スローンズ』はまさかの展開で人が死ぬから、もうどの展開も怖くて仕方ありません。

 

暗殺集団に入ったアリア

アリアが暗殺集団に所属しましたけど、この集団が何なのかは今だにハッキリわかりません。アリアの目的は、リストに載っているものを殺すことだと言っていますので、アリアにとっては一番都合がいい場所でしょう。

でも、アリアがずっと復讐に取り憑かれたままでいるんでしょうかね。アリアの話は物語と離れて独立している感じなので、今後はもう少し本編と絡んだストーリー展開を観たいです。

 

スタニス軍の最後

スタニス軍の戦いがやっと終わりました。何でここまで長引かせたんでしょう。キングズ・ランディングに攻めたわけでもないし、急に出てきたボルトン軍にあっさり負けてしまう始末です。あそこまで生かしておいたなら、何かもう一段階大きな展開があってもいい気がしますけど。まあジョン・スノウを助けてくれただけで十分活躍したといえますね。

てか、スタニスは結局ブライエニーにやられるんかい!

 

ミアセラ救出

ミアセラの救出には成功しましたが、エラリアの悪巧みによって殺されてしまいました。あの毒のタイムラグって結構便利ですよね。相手に気づかせることなく離れた頃に効き始めるので、気づいたときには解毒剤がないという最悪な展開になります。

以前描かれていたブロンが毒になる展開のとき、なぜこんな意味不明なシーンを描いたんだろうと思っていましたが、ミアセラ殺害の伏線だったのですね。

 

正気に戻ってきたシオン

シオンがやっと正気を取り戻してきました。ロウソクの件をラムジーにチクったのは死ぬほど腹が立ちましたが、最後にはサンサの脱走を手伝ってくれたので安心しました。あの冷酷なラムジーから逃げ出せるのか心配です。

 

最後に

ここに来て怒涛の展開を見せた『ゲーム・オブ・スローンズ』。

僕の一押しキャラのジョン・スノウが死んでしまったのがショックすぎて、これから誰を好きになればいいか戸惑っていますが、ここまで見たらもうやめられないので、早く次のシーズンを観て来ます!

 

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6の感想記事はこちら↓

www.pokimovie.net