『ドーン・オブ・ザ・デッド』感想|ラストシーンを解説してみた。

評価

3.5 / 5

 

目次

 

STORY

看護師として病院に勤務していたアナ。

いつも通り仕事を終え帰宅する。夫のルイスと夫婦で仲良く同じベッドで眠っていたが、朝目を冷ますと、近所に住んでいる少女のヴィヴィアンが近づいて来た。疑問に思ったルイスは、「こんな朝早くからどうした?」と問いかけるが、全く返事がない。そして次の瞬間、ルイスの首に思いっきり噛み付いてきた。

アナは、すぐに救急車に問い合わせるが、全く応答しない。そして夫のルイスは死んでしまう。だが、ルイスは蘇ってアナに襲いかかる。

 

レビュー

早すぎる展開!

とにかく、最初の展開が早すぎました。開始五分くらいでもうゾンビが登場して町が崩壊している状態ですよ。そのスピード感に少し思考が追いつかず、置いてけぼりになりましたね。

まあでも、最初にグダグダ主人公や脇役の説明を垂れ流すゾンビ映画よりは良い演出だったんじゃないかという感じです。

 

『ゾンビ』のリメイク

ゾンビ界の巨匠であるロメロ監督が製作した『ゾンビ』のリメイク作品なので、すごく基本に忠実な作品でした。というのも、ロメロ監督の作品が今のゾンビ映画の礎を築いたからです。

ゾンビが登場したら、人はこういう行動をするんじゃないかと、すごくリアルに描いていました。

 

ゾンビの特徴

大人気の海外ドラマ『ウォーキング・デッド』のゾンビは、ただノロノロ迫ってくるだけなので、殺さずに逃げれば大丈夫なのですが、この作品に登場するゾンビは、めちゃくちゃ走って追ってきます。しかも頭がいいのか、天井を張って近づいてきたりするほどでした。

それなのに、集団でショッピングモールのガラスを割ったりするシーンとかはないので、「力とか突進力はない感じなのかな?」と思いました。それか、モールのガラスがめちゃくちゃ強かったのかもしれません。

 

あと、夫のルイスは、噛まれてからすぐに感染していたので、「この作品はすぐにゾンビ化するのか?」と思っていたんですけど、途中に出会った妊婦さんは割と長めにいきていました。

そのゾンビになるまでのスピードがばらつきが気になりました。多分、「噛まれてから死ぬと感染する」という設定です。夫のルイスは、首をガッツリと噛まれていたので、出血多量で死んでいました。でも妊婦さんは、腕を少しだけ噛まれていたので、すぐに死ぬことなく、徐々に衰退して死んでいました。なので、ほかのゾンビ作品と同じく、少しだけ噛まれても死ぬという設定ですね。

 

ゾンビ世界の緩急

序盤からすぐにゾンビ展開が繰り広げられていたんですけど、途中にショッピングモールの中で和気藹々と生活してるシーンがあって、その緩急がすごくリアルで面白いです。

ゾンビ映画はずっと緊迫したシーンが続くので、こういったシーンがあると見やすくなります。

 

爆発シーンを僕は許せない。

ガスタンクを爆発させたシーンがすごく気がかりです。結構小さい爆破だったのに、周りのゾンビがほぼ絶滅していました。しかも、爆破シーンではトラックの半分くらいは爆破の被害にあっていました。それなのに、次のシーンでは何事もなかったように移動しています。

行動や考え方はリアルなのに、なんでそのシーンにこだわらなかったのか…。

 

ゾンビ映画あるある

アメトーークでも登場していた、ゾンビ作品あるあるがこの作品にもふんだんにありましたね!

一つだけ例を挙げると、最初は悪いやつだった人が、死ぬときは良いやつになるというものです。最初は、ショッピングモールからアナたちを追い出そうとしたり、銃を取り上げて監禁したりしていたCJが、死ぬときは、みんなの囮になっていました。途中でも、仲間を助けるのに必死になったりと、結構善人的な要素もありました。

CJも根はすごく良いやつでしたねー。

 

結末はどうなったのか。

この作品の最後は、生存者がカメラで写していた映像になります。少し見えにくいんですけど、食料も尽きてきて、やっとの思いで島に到着していたんですけど、その島にも大量にゾンビがいて、生存者に襲いかかるシーンで結末を迎えます。

まず、クルーザーを所持していたスティーブが話していたように、その島に人が少なかったというのは本当でしょう。そこで嘘をつく必要は全くの皆無なので。

 

ではなぜ、あの島に大量のゾンビがいたのでしょうか。

それは、同じ考えを持った生存者たちがその島にやって来たからではないかと思います。その中に、噛まれた感染者がいて、島全体の人間がゾンビ化してしまったのでしょう。

 

でも、結局アナたちは食料が尽きていたので、そこを逃げ出せていたとしても、生き残れる確率は低かったと思われます。心理描写や行動がリアルな作品というだけに、結末も無駄にハッピーエンドにすることなくうまくまとまっていました。

 

最後に

ゾンビ作品のパイオニア『ゾンビ』のリメイク作品なんですけど、実際には異なる点もいくつかあるみたいです。僕は元のみたことがないので、どこが違うのかわからなかったんですけど。

これをきっかけにロメロ監督の『ゾンビ』も鑑賞して見ようと思いました!